短期ドライバー求人のお給料

雇用期間が限定されている仕事は時給単価が高くなる

一般的に通年雇用と比べ、雇用期間が限定されている短期雇用は時給単価が高くなる傾向があります。これは短期雇用の多くが繁忙期に対応するための臨時雇用であるためです。繁忙期になると同業者の間で人員を取り合う形になります。必要な人員を確保するには他社よりも時給単価を上げて条件を良くすることが重要です。そのため、同じ仕事内容でも短期雇用の人員はお給料が高くなります。ドライバーの仕事も同様に繁忙期になると人員が不足します。時給単価が割高に設定された短期雇用の求人が出るのは他の職種と変わりませんが、仕事内容は通年雇用のドライバーとは多少の違いが生じます。雇用期間が限定されているドライバーは特定の地域だけを担当する短距離型の運送業務を割り当てられるのが一般的です。

短期雇用のドライバーは仕事の違いはあるが安全運転の責任は同じ

短期雇用のドライバーは長距離輸送の仕事を割り当てられることはあまり多くありません。運送の仕事は運送会社と荷主の信頼関係で成り立っているため、付き合いが長い通年雇用のドライバーが利益率の高い仕事を任される形になります。特定の地域だけに限った配送の仕事は短時間で済む一方で利益率は低いのが普通です。人員を割くわりにメリットが少ない仕事である他、単発の仕事が多いことから荷主と深く繋がる必要性が低い特徴があります。そのため、一時的な雇用に留まる短期雇用のドライバーに多く割り当てられるのが普通です。しかし、どのような仕事であっても車両を運転するうえでの社会的な責任の重さは変わりません。待遇に違いはありますが、安全運転を遵守する責任は一切の違いがありません。

岐阜でドライバーの求人を探している場合に検索をかけると、岐阜で募集しているドライバーの求人を見つけることができます。

© Copyright Experienced Driver Benefits. All Rights Reserved.